BLOG

東京駅八重洲口で少人数の貸し会議室なら

2018/11/03
B3B5島型

 

東京駅八重洲口で少人数の打合せなら、当会場におすすめの貸し会議室がございます。

 

机の奥行きが、60cm とゆったりの広さで、会議室内には加湿器も完備で、

乾燥した日も安心して少人数での打合せができます。

 

また個別空調なので、お客様のご都合に合わせて温度の調整も可能で、

少人数での打合せにっぴったりの貸し会議室です。

 

また、室内にはセラミックヒーターも完備していますので、

エアコンとの位置関係で部分的に寒いような方がいらっしゃっても補完できます。

 

 

費用面も、他の東京駅八重洲口の貸し会議室ではほとんど採用していない

【30分単位】の予約が可能となっておりますので、

無駄な費用を支払う必要がなく、経費を最小限に抑えられます

 

ところで、【30分単位】の予約 とはどのようなものか気になりますよね?

 

これから、一般的な貸し会議室の時間設定の仕組みをご説明して、

どれだけ【30分単位】の予約が便利かご理解頂こうかと思います。

 

多くの東京駅の会議室が採用している予約時間設定の仕組みは、

下記のような ①【枠貸し】、②【時間貸し】 のいずれかです。

 

【枠貸し】とは、下記のような枠で貸出す仕組みです。

  • 9~12時(午前)
  • 9~17時(昼間)
  • 13~17時(午後)
  • 18~21時(夜間)
  • 9~21時(終日)

 

【時間貸し】とは、下記の様な、時間単価をベースに利用時間分を掛けて料金を決定する方法です。

「時間単価」 × 「利用時間」

 

【枠貸し】は、お客様の本当に使いたい時間とマッチすればそれで良いと思いますが、

時間が噛み合わないと余計な料金を払わなくてはなりません。

 

こうなると、実質的に利用料金が高くなってしまいますので、【時間貸し】の方が、

無駄を最小限で利用できるメリットがあります。

 

経営的には【枠貸し】の方が効率的ですが、使う人のメリットが薄い仕組みではあります。

 

弊社では、【時間貸し】で、さらに30分単位で予約が可能。

【時間貸し】の中でも、少人数で打合せをしたいお客様にとって無駄の少ない仕組みにしております。

 

また、【枠貸し】には、長時間ご利用のお客様に対して割引をする仕組みがありますが、

これは、指定された9~17時等の決められた時間のみとなっているので、使い勝手は悪いといえます。

 

当会議室では、利用料金に関しては時間を指定せず、

あくまで合計利用時間数によって割引率を算出する方法を採用。

お好きな時間を自由に設定できますので、かなりお得です。

 

更に、延長の場合も30分単位での延長が可能ですので、

急に会議が長引いてもわずかな料金で延長が可能な少人数の会議にも適した貸し会議室です。

 

いかがでしょうか?

 

経費を賢くおさえて、少しでも使いやすい貸し会議室をお探しの方にぴったりの会場となっております。

是非一度、東京駅八重洲口の貸し会議室 オフィス東京 をご利用下さいませ。